スタッフブログ

その他

インドネシアから技能実習生を迎えました

大阪ダイハツでは初めてとなる、インドネシアからの技能実習生2名を豊中店に迎えました!

外国人技能実習制度は、国際貢献のため、開発途上地域等の外国人を日本で一定期間に限り受け入れ、
OJTを通じて技能や技術などの移転を図り、開発途上国などの経済発展を担う「人づくり」に
協力することを目的とした制度です。
実習期間は3年間。
二人は成田で日本語研修を受講したあと、ダイハツ工業で研修を受けて、当社に配属となりました。

真面目で勤勉な二人の今後の活躍に期待です!