会社案内

大阪ダイハツ販売 90年の歴史

1930 to 2019
1930年代
1930

太陽商会設立タイヤ及び自動車部品の輸入販売から始まる

1931

大阪市西区に店舗を構える発動機製造㈱(ダイハツ工業の前進)が完全国産の三輪自動車を完成、近畿地区の代理店としてダイハツ車の販売を始める

1932

大阪市北区桜橋に事務所移転

1940年代
1941

業界初の月賦販売を開始牛馬車や肩引き車界を席巻した

1945

戦災により、本店社屋、サービス工場、部品部が焼失

1947

大阪市福島区に本社移転

1949

大阪ダイハツ株式会社設立

1950年代

1953年 本社ネオン塔

1958

大阪ダイハツ販売株式会社に商号を変更

1956年 三輪トラック

1960年代
1961

本社新社屋完成

1962

大阪ダイハツ販売労働組合発足ダイハツ自動車販売店の労働組合の中では最も古い歴史を有する

1968年 本社

1980年代
1981

本社新館完成

1985

ダイハツ新大阪販売㈱を設立

1990年代
1995

㈱太陽モータース設立(輸入車販売)

1998

大阪ダイハツ販売㈱とダイハツ新大阪販売㈱合併

2010年代
2017

大阪府「男女いきいき元気宣言」事業者認定

2018

大阪市「女性活躍リーディングカンパニー」認証

2019

健康経営優良法人2019(ホワイト500)~大規模法人部門~認定

大阪ダイハツは2020年に創立90周年を迎えます。

これからも安心・安全なカーライフを皆さまにお届けします。