スタッフブログ

CSR

池田市交通安全大会

5月11日(土)初夏を感じる快晴のもと、池田市交通安全大会が開催されました。

池田市のダイハツ工業本社で開催され、大阪府警察音楽隊のコンサートや、

パトカーや白バイの展示、ヒューモビリティワールドの見学などで構成され、

当日はたくさんのご家族や近隣の方にご参加いただきました。

大阪ダイハツはスマートアシスト体験乗車会で参加しました。

スマートアシストはダイハツが開発した予防安全機能のことで、

安全に運転していただくための機能が車両に搭載されています。

スマートアシストについて詳しくはこちら

今回、体験していただいたのは「衝突回避支援ブレーキ機能」。

小型カメラが前方の車両や歩行者との距離を検知し、緊急ブレーキが作動し、衝突を回避します。

写真はパネル寸前で車両が自動停止したところです!

小さなお客様もスマアシの安全性を見学してくださいました。

 

交通事故総合分析センターの2018年の分析結果によると、この機能で約52.9%の衝突事故が軽減されています。

エアバッグやシートベルトと同じくらい、すべてのクルマに予防安全機能が「あたりまえ」になることを目指して、

大阪ダイハツはこれからも地域の交通安全教室などを通して、交通事故防止の啓発活動を行ってまいります。