スタッフブログ

CSR

全国小学生ABCバドミントン大会予選会in大阪

去る7月3日(土)、東大阪アリーナにて「第22回 全国小学生ABCバドミントン大会」の予選会が開催されました。

1年に1回開催される全国大会の出場権を勝ち取る為、大阪府内の小学生によって競われるバドミントンの予選会。
昨年はコロナウイルスの影響で中止となりましたが、
今年は感染症対策を万全に、例年より観客数を制限するなどの対策のうえ開催されました。

ダイハツ工業は2017年より本大会を応援しており、大阪ダイハツもこれまでの予選会に参加してきました。
今年の予選会では、会場の設営や、選手へのドリンク配布など、大会運営のサポートを行いました。

トッププレイヤーへの登竜門となる本大会、
2年ぶりとなる開催に選手たちの試合も白熱、保護者の方々の応援にも熱が入ります。

コロナ禍で様々なスポーツ競技や学校でのイベントが中止となるなか、
無事に大会が開催でき、子どもたちの未来を応援する機会に触れることができました。
これからも、大阪ダイハツは小学生バドミントン大会を応援してまいります。