車えらびガイド 新車選びやカーライフを快適に過ごすアイデアを紹介します。

新車選び

ダイハツ初のハイブリッド車!新ロッキーに乗っておでかけ!街乗りも山道レジャーもおまかせ!

コンパクトSUVのロッキーに、ダイハツ初となるハイブリッドモデルが追加されました。モーターのみで走る新ロッキーHEVはどのように変わったのか、実際に箕面の観光地巡りに出かけて、燃費性能や乗り心地を体験してきました。今回は新ロッキーHEVでのドライブレポートを大阪ダイハツのKがご紹介します!

ロッキーHEVってどんなクルマ?

ロッキーHEVに搭載されたe-SMART HYBRIDは、新型1.2Lエンジンを発電機として使い、モーターのみで走行するハイブリッドシステムです。それによりモーターによるメリハリのある走りと小型車とは思えないほどの静粛性に加え、コンパクトSUV随一の燃費性能を兼ね備えました。

K

外観は「e-SMART HYBRID」を表すバッジ、高級感溢れるフロントグリルなど一目でHEVと分かる仕様です。ハイブリッドカーになっても、広く便利なラゲッジスペースや、大人5人がゆったりとくつろげる車内空間はそのままです。

新ロッキーに乗ってお出かけしよう!

本日の目的地は箕面山。大阪ダイハツ箕面店を10時に出発し、箕面市街・箕面ドライブウェイ経由で新ロッキーの走行性能や乗り心地を実際に体験します。箕面山の絶景カフェでランチの後、箕面大滝と勝尾寺を巡りつつ、ロッキーHEVの圧倒的に良くなった燃費を測定をしていきます。

本日のお出かけルートはこちら

K

箕面山は大阪で定番のドライブコース。箕面の観光スポットを巡りながら、新ロッキーの進化ぶりを検証したいと思います!

出発前にロッキーのチェック開始!

ロッキーHEVのメーターはモーターやバッテリーの稼働状況がひと目でわかるハイブリッドモデル専用品。液晶表示は異なる4つのデザインから選べます。燃費計はどのメーターデザインでも表示されるため、その日の気分や好みで選ぶことも。見慣れたアナログメーターにも変更できます。

K

出発前にトリップメーターをリセットしておくことで、本日走行した距離の平均燃費がメーターに表示されます。新ロッキーの燃費や走行性能がどれだけ変わったのかを体験するため早速出発します!

街乗りでも嬉しい小回りの良さ

本来小回りが少し苦手なSUVですが、コンパクトなロッキーは狭い路地でも気にならずに運転できます。モーターは回りだしてすぐに大きな力を発揮できるため、ロッキーHEVの発進加速はエンジン車よりも力強く滑らか。クリープ走行もしてくれるため速度調整も簡単です。

低速走行の街乗りならエンジンはほとんど掛かりません。アクセルを大きく踏み込んだり、40km/h以上になるとエンジンがかかりますが、効率の良い回転数だけを使って発電するため低燃費。ロッキーHEVは発進と停止を繰り返す街乗りでも、最小限の燃料で走行できます。

K

小回りが利くので狭い路地や駐車場も安心です。前後の隅にコーナーセンサーも標準で備わるため、障害物があっても車が教えてくれます。死角を減らせるパノラマモニターや駐車支援システムもオプションで用意されています。

スマートペダルで山道もすいすい走れる!

アクセルの踏み戻しだけで加減速を行えるスマートペダルはスイッチ操作で通常操作との切り替えが可能です。減速感が自然で速度調整がしやすく、カーブやアップダウンの多い山道でも快適に運転できます。スマートペダル選択時は、さらに燃費性能が高まるECOモードも選べます。

高いアイポイントで視界も良好!

SUVであるロッキーの高いアイポイントは見通しに優れ、コンパクトな車体も相まって見切りが良く狭い山道でも運転しやすく感じられます。また、ロッキーHEVには大可動域のシートリフターも標準で備わっているため、シートの高さを好みに合わせて調整しやすくなっています。

絶景カフェでランチタイム!

振動が少ないモーター駆動で、更にフロア周りの遮音性が高められているロッキーHEVの車内はとても静か。急な上り坂ではエンジンがかかりますが、ペダルの踏み込み量とエンジン回転が連動して上昇するため、特殊なハイブリッドカーであることを意識することなく運転できます。

K

勝尾山からの絶景を眺めながら食事が楽しめる「カフェ 山帰来」で旬の食材を使ったランチを堪能。ごちそうさまでした♪これから箕⾯の⼤滝まで⾏ってきます!

箕面大滝に到着!でも..ちょっと寒い!

「箕面大滝」は日本の滝百選にも選ばれる名瀑。ただし、駐車場からは片道徒歩15分ほど離れているうえ、天気が良くとも冬の山はやっぱり寒い…そんなときはシートヒーターが大活躍! すぐに暖かくなる電熱式シートヒーターが、エアコンが効き始める前でも冷えた身体を温めてくれます。

K

シートヒーターは、プレミアムGグレード・寒冷地仕様車・4WDに標準装備。冷え切った車内でも、すぐに温かくなるシートヒーターは冬のおでかけに欠かせない、ありがたい装備です!

勝尾寺で交通安全祈願!

勝尾寺は、七転び八起きの精神を表す「勝ちダルマ」で有名なお寺です。勝運・厄除けで名高く、8万坪の境内には手入れされた自然風景と美しい社、それにダルマがいっぱい。紅葉シーズン中はライトアップもされます。

K

勝尾寺で交通安全祈願!そして、新型ロッキーがたくさん売れますように。それでは安全運転で帰ります!

再び箕面店へ到着。燃費はどうだった?

ロッキーHEVのスマートペダルはアクセルを戻すだけで、ほど良く減速してくれるため、カーブが連続する山道の運転がとても楽でした。下り坂や減速時は常に充電されるため、燃料をほとんど使わずに山道を下りられます。

箕面山巡りの総行程距離は29.3kmで、平均燃費は20.3km/Lでした。ロッキーHEVは、エンジン効率がもっとも良い回転数で発電を行い、エンジンよりもパワフルなモーターを使って走行するためムダがありません。一時的には平均燃費が30km/Lを超えることもありました。

K

今回は4人乗って燃費が悪化しがちな市街地や山道の走行であったにも関わらず、デジタル表示の燃料計はひと目盛りも減っていなくて、ロッキーHEVの燃費の良さはばっちりです!

まとめ

ロッキーのポイント

  • 静かで低燃費なe-SMART HYBRID
  • 狭い市街も⼭道もスイスイ⾛⾏できるスマートペダル
  • シートヒーターで冬のお出かけが快適に!
  • ガソリン車からの乗り換えでも違和感なく使える操作性
  • 100Vコンセントが備わり、ガソリン満タンで一般家庭約4日分の電源をまかなえる

K

ロッキーの扱いやすさはそのままに、より低燃費で静かになったのが新ロッキーHEV。非常電源としても使えるロッキーHEVは日常生活に寄り添う、小さくても頼れるコンパクトSUVに更に進化しました。

Location

勝尾寺

〒562-8508
大阪府箕面市粟生間谷2914-1

大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院で、勝運を祈願する「勝ちダルマ」のお寺として有名です。

箕面大滝

〒562-0002
大阪府箕面市箕面公園2-2

「日本の滝百選」に選ばれた落差33mのダイナミックな大滝。夏は新緑、秋は紅葉と四季折々を楽しめるスポットです。

カフェ山帰来

〒562-0001
大阪府箕面市箕面2-14-71

「みのお山荘 風の杜」館内にあるカフェレストラン。テラスから眺める景色は大阪全体を見渡せる絶景です。