車えらびガイド 新車選びやカーライフを快適に過ごすアイデアを紹介します。

新車選び

新車購入を検討中の方におすすめ!予算決め〜納車まで、新車購入の流れについて徹底解説します!

新車の購入を検討し始めたら楽しみがたくさん!でも実際にはどういう流れで、何が必要なのか迷われる方も多いと思います。今回は、大阪ダイハツの営業スタッフHが、お客さまにぴったりの車選びから納⾞までの手順、悩みがちな予算の決め方などをステップごとに解説し、新車選びのお手伝いをいたします!

H

新車選びは利用用途や頻度などをイメージしながら、それに合った車種やオプションを検討し、自分にぴったりな一台を選びましょう!

新車購入の流れ

新車を購入する際に、予算・車種・追加装備についてお悩みになる方も多いかと思います。予算決めから車種、装備を検討し、契約するまでの6ステップをそれぞれで気になる細かなポイントと共に解説していきます。

H

色やオプションを選択しカスタマイズしていくのは、新車購入ならではの楽しみですね◎不明な点がありましたら、お近くの店舗スタッフまでお気軽におたずねください。

1.予算を決める

車を購入する上で、まず決めておきたいポイントは予算です。車の購入価格は、車両本体価格+オプション価格に加え、税金や保険、その他諸費用がかかります。また、燃料代やメンテナンス費用など、購入してからかかるランニングコストもある程度加味しておきましょう。預貯金や年収と照らし合わせて、無理のない予算を組むことが大切です。

支払い方法も一緒に考えておこう!

新車は分割払い(ローン)で購入されることが増えています。ローンなら少ない負担で車を購入できますが、分割金利がかかるため結果的に一括よりも多くの金額を支払うことになります。しかし、「残価設定型クレジット」を使えば、月々の支払い負担を軽減することも可能です。

ワンダフルクレジット

数年後の車の買取価格をあらかじめ購入費用から差し引き、実際の購入費用よりも少ない額でローンを組めるのがワンダフルクレジットです。そのためローンで購入しても、月々の支払い負担を大幅に軽減できるメリットがあります。購入した新車は、3年間または5年間使った後に「次の新車に乗り換え」「返却」「買取」の3通りの利用方法を選べます。

ワンダフルツイン

ワンダフルツインは、現金一括購入する方に向けたプランです。3年後の車の残存価値が保証されるため、実質的に3年間使う分だけの代金を購入時に一括払いするだけで新車に 乗れるのがワンダフルツインです。こちらも3年後に「次の新車に乗換」「返却」「買取」の3通りの利用方法を選べます。

H

残価設定型クレジットによる2つの支払い方法は、どちらも実質的に車を使う期間分の費用を支払うだけで乗れるシステムです。3年目以降、5年目以降はそのまま乗り続けるも良し、新車に乗り換えるも良し、お客様のライフスタイルに合わせてご選択いただけます。

2.車種を検討する

予算と支払い方法が決まったら購入する車種を検討していきます。車にはそれぞれ特徴や得意・不得意があるため、利用シーンに最適な車を選び出すことが大切です。第一印象で選ぶのも良いですが、「いつ」「どこで」「どのように」車を使うかをできる限り明確にして、乗りたい車・乗るべき車に候補を絞りましょう。

利用シーンから検討する

アウトドアで使うなら舗装路以外も走りやすいように設計されたSUVタイプの車が最適です。レジャーでは荷物が多くなるため、積載量と荷室の使いやすさもポイントになります。遠方に出かけるなら移動中の快適性も大切で、高速道路を楽にクルージングできるターボエンジン搭載車がおすすめです。

近所への買い物や送迎などで車を毎日利用するなら、「使いやすさ」がポイントになります。荷室や頭上空間の広さ、乗り降りのしやすさ、衝突回避支援ブレーキ機能など安全性能が優れた車がおすすめです。また、電動スライドドアの有無や、荷室の広さやシートアレンジによっても積める荷物の大きさや、使い勝手が大きく変わります。

内装や収納から検討する

車内で長時間過ごすなら、心地よい空間であることが大切です。シートの固さや内装の色合いなどの快適性と、収納箇所の数や使い勝手などの利便性を確認しましょう。特にトールワゴンと呼ばれるモデルは、快適性と利便性の両方がしっかりと整えられた車種です。実際に乗り比べてみて、一番落ち着ける車をお選びください。

H

軽自動車はボディサイズに限りがあるため、天井の高さが車内の快適性に大きく左右します。頭上空間が広いほど快適ではあるものの、身長によっても印象が変わるため、ぜひ店頭で実際の車にてお試しください。

車選びガイドで車種の紹介をしています!

ウェイク

キャンバス

トール

たんと

ロッキー

タフト

3.お店やネットで車を選ぶ

欲しい車が決まったら、カタログや諸元表でサイズやエンジン出力などを確認して、家から近くの店舗を選んで試乗予約を申し込みましょう。車は写真と実物では印象が大きく異なるため、購入を決定するまでにサイズ感や乗り心地をご確認ください。実際に試乗して、シートの固さや乗り心地、スイッチ類の操作感や収納装備の使い勝手などをしっかりチェックしておきましょう!

自宅にいながらでも車選びができる

エントリーストアで新しい車の買いかたを提案しています

エントリーストアは、ダイハツ車の利用をサポートするWEBサイトです。自宅にいながら電子カタログや車の比較、お買い得情報や購入方法など、車の購入にまつわる様々な情報にアクセスできます。最低限のご来店で車が購入できるようになるほか、車の購入後のアフターフォローの役目も果たすWEBの総合窓口となっていますので、ぜひご利用ください!

4.オプションを検討する

オプションとは、お客様のご希望や好みに合わせて追加できる装備です。内外装のドレスアップや、快適性・安全性を向上させるパーツなどで、自分だけの車にカスタマイズすることができます。厳選したオプションで予算内に抑えつつ、使いやすい車に仕上げましょう。

H

オプション選択は種類がとっても豊富!悩んだ時は、どのような車にしたいかをスタッフと一緒にイメージしましょう。定番や人気オプションも気軽におたずねください◎

5.見積を依頼する

車種とグレード・ボディカラー、オプションがある程度決まったら、見積書の発行を依頼しましょう。見積書とは車を購入する際の具体的費用を算出する書類です。車両価格に消費税や納車上の経費なども加えられるため、それらを含めた購入費用の総額を確認できます。予算内に収まっているか確認しておきましょう。

H

まだ車種やグレードでお悩みの場合も、見積書を比べて検討してくださいね。注文内容が変わったら遠慮することなく見積書の再発行を依頼してください。納得がいくまで装備と費用を確認しましょう。

6.注文・契約

見積書の内容に納得ができたら注文書の作成を依頼します。この注文書が新車購入の契約書を兼ねますので、内容をよく確認してから署名捺印しましょう。新車登録には住民票などの書類が必要になります。また、ローンで購入する場合や、下取り車がある場合にも別途書類が必要です。事前に以下のページからご確認いただければ、よりスムーズに納車手続きが進められます。

H

ご注文いただいたお車は工場で製造され、その後にオプションを装備し、万全な状態でお客様にお届けできるように整えてから店舗に届き、納車となります!納車までの期間に、いよいよやってくる新車について何かご不安な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

まとめ

以上が新車購入の手順になります。複数の支払い方法が選べることや、車種の特徴や維持費について事前に知ることで予算や車種選択の範囲が広がります。車を必要とするシーンと照らし合わせながら、お客さまの新車選びが楽しいものになりますように!

H

大阪ダイハツスタッフ一同、お客様の車選びとカーライフを全力でサポートいたします。車種選びから納車までのワクワクする楽しい期間を、ぜひお手伝いさせてください!